忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/05/23 06:36 】
CATEGORY [ ] 
pagetop ∴
路地裏でシュウさんと遊ぼうと思ったら、あれ?…あれぇ…!?
な状況です(笑
だって、ラクリモーサさんの悲しげな視線攻撃に
耐えられそうもないコールでした。
ライバーさんよりよっぽど女性だから、な男でした。
敵対すればそれなりに容赦ないくせに、そうでないとフェミニスト(誤用)
というか、イイ人面。それで痛い目見るのだから自業自得ではある。
どーすっかなぁ…←



拍手[1回]

迷っているのはきっとコール自身も同じです。
というのも、今までにも『裏』と関わる仕事は折に触れてしてきているのです。
時折自警の目に留まっては、その他の部分での働きも目につき、
後は口八丁で逃れてきている感じか。
なので、今回の重要参考人扱いも

「参った。どうやって警戒解かせるかな。解けなかったらまぁ、諦めて逃げるか」

そういう意味で、ピエットちゃんの広場での言葉は的を得ており、正に
『悪いコトはしたケドそれがどうした』ではあるのです。

あるの、ですが。同時に、最近仕事を通して関わりだした人々の暖かさに、
心配をかけている事自体への申し訳無さは募っている、と言ったところ。

――正々堂々と身の潔白を主張出来なくもない。
――裏から手をまわして難を逃れる道もなくはない。

どちらを取るのが賢いのか、それは彼自身が何を望むか次第なのですが、
こと、『自身の意見』についてはひたすらに押し殺してきた青年です。
どちらを取るかは状況次第か――。
とりあえずは、動けるようになりたい、そんな現状。

PR
【2013/04/29 08:30 】
CATEGORY [ diary ] COMMENT [ 0 ] 
pagetop ∴
<<GW | HOME | キャラメイク?>>
コメント
コメント投稿














FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]